無料一括見積もり,調べる,見直し

あなたの自動車保険は・・・

あなたが現在加入している自動車保険は適正ですか?

 

実際のところ、現在、加入している自動車保険があなたにとって適正か非適正かは保険証券を眺めても判りません。

 

では・・・
自動車保険に何を求めますか?保障内容やサービス、事故時の対応や保険料金など様々です。

 

自動車保険には代理店型と通販型が存在します。

従来の自動車保険は「代理店型」でした。

「代理店型」自動車保険とは、保険業法が改正される以前に一般的だった代理店を通して保険会社と契約する
自動車保険のことを指します。

 

16年前に保険業法が改正され、各保険会社が保険料を自由に設定できるようになり普及し、保険料の低料金設定と、
契約の手軽さで人気を集め、現在では数十社がダイレクト型の自動車保険を展開しています。

 

テレビコマーシャルをはじめ、新聞やネットで盛んに宣伝されているのが「通販型」 自動車保険とは、
インターネット等を利用して契約者と保険会社が直接契約を結ぶ自動車保険のことです。「ダイレクト型」とも呼ばれます。

 

代理店型と通販型の相違点

 

通販型自動車保険は電話やインターネットで契約可能なため、店舗を持つ必要がなく、その経費や店舗運営に伴う人件費、
代理店手数料といったコストを抑えることができます。このようなコスト削減により付加保険料を抑えて、割安な保険料を
実現しているのが通販型自動車保険です。代理店型自動車保険はこの正反対の立ち位置にあります。

 

内容の確認

自動車保険の保険料は「純保険料」と「付加保険料」に区分けします。
純保険料は・・・

契約者に対して保険金を支払うための原資です。

付加保険料は・・・

保険金の支払い以外に必要な、広告費、人件費、代理店手数料、店舗経費などの会社の運営に充てられます。

 

つまり・・・
通販型自動車保険が低料金設定を可能にしたのは付加保険料なのです。
通販型自動車保険は電話やインターネットで契約可能なため、店舗を持つ必要がなく、その経費や店舗運営に伴う人件費、
代理店手数料といったコストを抑えることができます。コスト削減により付加保険料を抑えて、割安な保険料を実現しているのです。

 

自動車保険のポイント

毎年、継続手続き時に、保障内容の変更を考慮しなくてはいけません。年齢や、免許書の色(種類)家族構成や走行距離、
車両保険の金額などの変更が毎年変わってきます。
これに加えて保険業法が改正され、各保険会社が保険料の自由化などが進み各社サービスや保障内容、保険料金で
競争を行っています。年々、見直され良品化されているので昨年の保険が今年も最高の内容ではないかもしれません。
日進月歩している自動車保険は毎年見直し比較検討が必要となるのです。

 

保険会社への窓口

人気の高い保険会社を一部紹介します。

h01-1.jpg

h01-2.jpg

h01-3.jpg

         h01-4.jpg

 

自動車保険の謎を解明

強制保険と任意保険て聞きますが?それってどう違うの?

強制保険は自賠責保険とも呼ばれます。公道を走る車は必ず契約が必要です。任意保険は契約は自由です。

>>>つづきはこちらから

自動車保険(任意保険)の契約に必要性を感じられないんですけど?

解ります!何もなければ必要性はないものです。1年間の掛け捨ての保険ですからもったいないということですよね。
しかし、交通事故を起こし加害者になった時、震える想いをするくらいなら・・・悪いことは言わんから契約しておいた方が・・・

>>>つづきはこちらから

代理店型と通販型って?

自動車保険は代理店が契約販売する保険とネット活用して契約販売する通販型(ダイレクト自動車保険)が存在します。
通販型は格安で契約できることと契約の手軽さなどで人気です。

>>>つづきはこちらから

なぜ?通販型は保険料が安いのか?

低料金設定を可能にしたのは付加保険料を削除した結果です。

>>>つづきはこちらから

通販型自動車保険の弱点は?

通販型自動車保険の弱点は事故対応と言われていますが、現在のサービスは凄いことに・・・・。

>>>つづきはこちらから

通販型自動車保険の保険料の違いは?

各保険会社が特色を生かしたサービスを展開しています。自分に相応しいサービスを探求しましょう!

>>>つづきはこちらから

 

国内の自動車保険は数十社を数えます。この中からあなたに最適な自動車保険会社を絞り込み選別を行います。
一社一社に見積もりを取得していては大変ですので、一括見積もりを活用しましょう。

 

通販型(ダイレクト)自動車保険をフル活用します。

 

一括見積もりはインターネットで複数の保険会社に希望の条件での加入が可能か否か、保険料の価格が判明する
インターネットでのサービスです。利用は無料なので納得いくまで利用できるのが嬉しいですね。

 

通販型自動車保険と契約し複数の事故後の処理を経験したから言えることがあります。
通販型自動車保険で契約するなら弁護士特約は必須です!

 

理由は、私が契約する通販型自動車保険は事故に対応する部署が東京と大阪にしか存在しないのです。
それでも事故の処理は可能なのでしょうが、寄り添ってもらえない不安感は感じると思います。

 

更に・・・
相手方に損害が発生していない場合や、明らかに当方に過失が無い場合は保険会社は交渉できないことになっています。

 

このような事故ケースに見舞われた場合、相手方は当然保険会社が代理人として交渉に出て来るのが常ですが、
しかしこちらは知識もなくこなれた交渉人と対峙しなければいけないとなれば、過失割合も逆転され、被害者が加害者になりそうですよね。(笑い話ではありません!私は実際にこの状況になりかけました。)

 

こんな時、弁護士特約が効力を発揮します!

 

近隣の弁護士さんが強い味方になってくれます。
知り合いの弁護士さんがいなくても加入する保険会社から紹介してもらえます。

 

弁護士さん曰く・・・
どんな小さな事故でも一応弁護士に相談することを推奨していました。
弁護士特約の上手な使い方だと仰っていました。
何故なら、弁護士特約は利用しても来期の保険料は上がることはないからです。
素人や保険会社の方でも知らない争点は存在するとも仰っていましたよ!

 

通販型自動車保険と契約するなら『弁護士特約』のオプション設定をお忘れなく!!

 

 

無料で自動車保険の見積もりが可能!
各社の保険料や内容を徹底比較
面倒な手続きなし。そのままネット契約もできる!
自動車保険の保険料比較や賢く選ぶコツ、事故対応満足度ランキング、事故対応サービスの比較など、
役立つ情報が満載です。自動車保険をご検討の際は、ぜひ一括見積もりをご利用ください。
財務格付情報なども、しっかり確認しておきましょう。

ホントに自分にピッタリの自動車保険って何だろう?
今より安い保険が見つかるチャンス
自動車保険を「安くしたい!」 「見直したい!」
たくさんある保険会社を個別に調べるのはとっても大変ですが『保険スクエアbang!』では最大20社の
自動車保険を比較、【無料】で一括見積もり依頼が可能です。

自動車保険は保険会社によって保険料が異なります!
保険料は、車や走行距離、事故暦や、等級、免許証の色、乗られる方の年齢等々によって計算されます!
そのため・・・「常にこの保険会社が安い」という事はありません。
みなさんの状況によって、一番安い保険会社は異なります!
そこで複数の保険会社から見積もりを取れば、自分に合った一番安くてお得な保険会社がわかります!
★比較するなら一括見積もりが便利★
★保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積もりなら★
★最短5分で最大20社に一括見積もりができる!★

価格.com自動車保険 比較・見積もり

価格.com自動車保険は比較・見積もりができるほか、自動車保険会社の顧客満足度ランキングも掲載中!
保険会社のネット割引や特典、価格.com限定の契約特典やキャンペーンも実施。
無料一括見積もりで自動車保険の保険料やサービスを徹底比較!

 

 

 

 

 

 

JAFは使える!カーライフに更なる安心を!

 

自動車保険は車に対する補償です。JAFは、ドライバー(人)に対してのサービスです!

 

 

 

あなたが自家用車でのトラブルは勿論、代車や知人の車でトラブルに見舞われた時でもJAFは救助に来てくれます!
バッテリー上がりやパンク交換、キー閉じ込みや燃料切れなどのトラブルがJAF会員なら無料で!
余り知られていませんが、タイヤチェーンの脱着や雪道やぬかるみからの引き上げ、自然災害が起因した事故や故障にも対応してくれ女性ドライバーや高齢ドライバーには必須ではないでしょうか!
自動車保険のロードサービスで対応できない作業もJAFなら可能です!
その他にも会員優待施設の利用割引や旅行などの割引サービスなど嬉しいサービスがいっぱい!です。

 

 

自動車保険のロードサービスは、契約の自動車だけに対応します。JAFは契約者が関わる車のトラブル全てに対応してくれます!ご家族も家族会員で安心カーライフ!!

 

JAFロードサービス新規入会